極個人的!カメラマン視点の関東圏スタジオ評価一覧[2017/10/23付け]

てな事で、唐突に私が行った事のある、コスプレ撮影で使った事のあるスタジオをまとめてみたいと思います!
…ま、自分用のまとめでもあるのですが…。

ちなみに評価などは極個人的な意見であり、思い込み含みます。信じても裏切ります。


 

[2017/10/23]公開
※あといくつかスタジオ追加します。気が向いたら内容更新します

 

▪︎評価基準
・ブース完成度:撮影ブースの作り込み度。高いとそのままでも絵になります。
・バリエーション:撮影シチュの豊富さ。ブースの数や広さとは、イコールではありません。
・施設充実度:撮影ブース以外の待合室・更衣室・トイレなどの充実度。レイヤーさんの雑談情報含む(星3が基本。星2以下はなんらか問題ありの意味)。
・撮り易さ:私見バリバリの評価です。この値はオススメ度に直結します!
・オススメ度:個人的な総評です。星3が基本で、「おすすめ」評価になります(そのスタジオならでは!となるモノがあると高めに評価されます。私が好きなスタジオも高めです)。

※参考値段は一番高くなる金額を載せてます。貸切・シェア併用スタジオの場合はシェア料金のみ載せてます。金額は公式サイトの金額を参考にし、寄合イベントの金額ではありません(なので私が使った時に支払った金額とイコールではないです)。

 

Booty(ブーティ)東京

住所:東京都江東区大島8-10-5 Bootyビル
電話:03-5875-3736
最寄駅:都営地下鉄新宿線 大島駅
参考値段:平日 〜3000円台 / 休日 〜4000円台
予約の手段:サイトフォームより申込み(会員登録必須)
HP:http://bootyjapan.jp/tokyo/
=====
ブース完成度★★★★☆
バリエーション★★★★☆
施設充実度★★★★★
撮り易さ★★☆☆☆
オススメ度★★★☆☆
構造:雑居ビル 6階+屋上(エレベーターあり)
=====
都心からほど近い大島にあり、その割にシチュエーションが豊富で、更衣室や待ち合わせ場所もゆったりしっかりしています。
ブースも少し狭めですが、ちゃんと作り込みされており、シチュエーションも和・洋・ゴス・アイドルステージ・学校・現代部屋など、一通り揃ってます。
ただぁ…何故か撮りづらいorz
何が原因なのかイマイチ断言できないのが歯痒い(まぁ、天井が低く、かつ照明が適当なのが原因なのでしょうが…)ですが、とにかく撮りづらい!そして、この意見は私だけでは無いようで、土日は三脚&ライトスタンドがひとグループ一本まで制限があるのも原因ですが、ここを嫌うカメラマンは結構多かったりぃ…するのですが、更衣室などの施設がしっかりしていて、シチュエーションも豊富、都心から近いなどなど、レイヤーさんは行きたがる傾向にある、カメラマン泣かせなスタジオですorz
ただ、コスプレカメラマンなら一度は行かねば!ぐらいには、スタンダードなスタジオだと思いますし、私もココで色々学びました。
ちなみにエレベーターはありますが、上下のフロア移動が頻発するので、機材は選別する事をオススメします(´=ω=`)



 

 

ハコスタジアム東京 HACOSTADIUM TOKYO.one

住所:千葉県船橋市浜町2-2-7 vivit南船橋3F
電話:047-401-2869
最寄駅:JR京葉線 南船橋駅 / 京成本線 船橋競馬場駅
参考値段:平日 〜3000円台 / 休日 〜5000円台
予約の手段:サイトフォームより申込み(会員登録必須)
HP:http://hacostadium.com/tokyo/
=====
ブース完成度★★★★★
バリエーション★★★★★
施設充実度★★★☆☆
撮り易さ★★★★☆
オススメ度★★★★★
構造:商業施設内のワンフロアー方式
=====
私のホーム!
ブースの作り込み度は高く、シチュエーションも和・洋・中・RPG・アイドルステージ・学校・現代部屋・ファミレスなど、多岐に渡ります。また平日限定ですが、併設するショッピングセンターの立体駐車場やゲーセンで撮影出来たり、土日にショッピングセンターの吹き抜け部分で撮影出来たりと、色々やられています。
撮影ブースの天井は高めで、照明も一工夫されてる為、撮りやすいのも良いです。
ただ、場所が南船橋とか「何処が東京だよ?!ディズニーランドどころの騒ぎじゃ無い詐欺広告やな!」な場所なので、行きづらく、住んでる場所次第ではおいそれと行けないスタジオかもですorz
ちなみにスタッフの態度は全体的に悪めです(´=ω=`)






 

 

クラス川崎 CURAS KAWASAKI

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラ チッタデッラ内マッジョーレ B1F
電話:044-276-8910
最寄駅:JR東海道線・京浜東北線・南武線川崎駅 / 京急川崎
参考値段:平日 〜3000円台 / 休日 〜4000円台
予約の手段:サイトフォームより申込み(会員登録必須)
HP:http://hacostadium.com/curas/
=====
ブース完成度★★★☆☆
バリエーション★★★☆☆
施設充実度★★★☆☆
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★★★☆(屋外エリア込み評価)
構造:商業施設内ワンフロアー方式
=====
川崎にある商業施設のラ チッタデッラ内にあるスタジオです。
元はゲーセンだったのですが、その為狭く、ブース数も少なめです。とは言え、天井がガラス張りで自然光が入るエリアがあったり、作り込み用の無料貸し出しアイテムが豊富にあったりと、撮る側が工夫する感じのスタジオかと思います。
ただ、このスタジオの真価は、施設外の屋外ブースにあります!これは、スタジオが入っているラ チッタデッラが妙にお洒落な商業施設だからで、イメージ的にはイクスピアリが近い感じの施設なのです!
そんな施設で撮影が出来るわけでして、土日はかなり限定された場所でしか撮れませんが、ココでしか撮れないシチュは確実にあり、エリア拡大される平日なら一気に汎用性が増します!
と言うか、私はこの屋外撮影の為"だけ"にあるスタジオだと認識しています←暴言
あと都市部近郊のスタジオですが、一応水撮影やスモーク撮影が出来ます…一応。
ちなみにハコスタジオ東京の系列店でして、スタッフの態度は全体的に悪めです(´=ω=`)←あ





 

 

スタジオ雫 studio 雫

住所:東京都墨田区押上3-11-11 レジェンド押上 地下1階
電話:080-2212-1235
最寄駅:半蔵門線 押上
参考値段:平日 〜5000円台 / 休日 〜7000円台
予約の手段:サイトフォームより申込み
HP:http://studio-shizuku.com/
=====
ブース完成度★★☆☆☆
バリエーション★★☆☆☆
施設充実度★★★☆☆
撮り易さ☆☆☆☆☆(水撮影は経験なので…)
オススメ度★★★★☆
構造:マンションの地下一階ぶち抜き方式
=====
知る人ぞ知る、水撮影特化スタジオ!それが雫!
そして、水撮影以外で行ったら後悔しかない、行ってはならないスタジオ!それが雫!

で、スタジオのスペースが元々銭湯だったようで、この為、お湯を使った水撮影が可能!水撮影スペースが3つある為、白黒背景の選択ができ、雨降り風の降らせとこも可。その上、都内ではおそらく唯一の水中撮影ブースもあります(ただし水槽は狭く、カメラマンはガラス越しに撮る感じ)。また、スタッフが協力的(水撮影に関してのみ。スタッフ自体の態度はあまり良くはないです…)などなど、本当に至れり尽くせりな水絡み撮影が出来ます!
また、元ボイラー室がブースとして使えたり、足場組んだエリアがあるなど、ちょっと変わった廃墟ぽい撮影も出来たりはします。

とりあえず、コスプレ系で水撮影するなら一度は行かねばならない!ぐらいのスタジオですがぁ、初めての水撮影をココでやると、苦い思い出を抱くであろうスタジオです…私は未だに雫で撮影となると身が引き締まります←




 

 

スタジオ瑞 studio 瑞

住所:東京都江東区亀戸7-11-14
電話:080-2212-1235
最寄駅:JR 亀戸駅 / 東武 亀戸水神駅
参考値段:平日 〜5000円台 / 休日 〜6500円台
予約の手段:サイトフォームより申込み
HP:http://studio-mizuki.com/
=====
ブース完成度★★★★☆
バリエーション★★★☆☆
施設充実度★★★★☆
撮り易さ★★★★☆
オススメ度★★★★☆
構造:二階建ての一軒屋
=====
内装はちょっとお洒落な一軒家風で、お洒落キッチンやお洒落リビングがあります。また、綺麗な白ホリステージがあったり、スタジオ雫系列なので、水撮影も可能だったりします(お湯も出るそうです)。
とは言え、このスタジオの真価は二階上にある屋根裏ブースにあります!
ここは上がって撮ってよし、カメラマンが上がってレイヤーさんを上から撮ってよしと使い様な場所でして、撮ってて楽しいブースです。また、二階は天気が良いと自然光がよく入るので、照明器具がなくても撮れたりします。
ただ、黒ゴスブースは通路併用なので狭く、黒ホリは水撮前提な作りだったりするので、そう言う撮影にはイマイチ向かなかったりするので、白系の似合うキャラを、お洒落内装で撮りたい場合に選ぶと良いスタジオだと思います。
ちなみにスタッフさんがいつも親切丁寧で大変良い感じです。




 

 

スタジオ碧 studio碧

住所:東京都墨田区東向島6丁目11-13
電話:080-8125-1588
参考値段:平日 〜5000円台 / 休日 〜6500円台
最寄駅: 東武スカイツリーライン 曳舟駅 / 京成押上線 京成曳舟駅
予約の手段:サイトフォームより申込み
HP:http://xn--studio-809o.com/
=====
ブース完成度★★★☆☆
バリエーション★★☆☆☆
施設充実度★★★☆☆
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★☆☆☆(夏期なら★4)
構造:工場の一角
=====
モケモケスタジオが改名(経営者変わったから?)したスタジオです。
広めで色々小道具のある和室ブースが特徴なスタジオさんでしたが、今夏はラグジュアリーな屋上プールブースで話題を取りました!
実際、私は今年3回撮りに行きましたw
んで、この屋上プールは昼青空と撮ってよし、夜遠目に見えるスカイツリーと撮ってよし、と中々に素敵なブースと成ってます。
ただまぁ、シチュの数や完成度に対して使用料が妙に高く感じちゃいますねぇ…いや、屋上プールブースは何にも代え難い特徴なんですが、コレがない(寒くて使えない)場合、このスタジオをこの値段で選ぶ必要性はほぼないんじゃないかと思う…あ、和系コスプレに関しては作品次第でココ一択になるかもですね。





 

 

クローム スタジオ ゼロ(クロスタ)

住所:埼玉県川口市末広1-10-8
電話:不明
最寄駅:東京メトロ南北線接続 川口元郷駅
参考値段:平日 〜2500円台 / 休日 〜4500円台
予約の手段:サイトフォームより申込み
HP:http://chrome-studio.sakura.ne.jp/wp/
=====
ブース完成度★★☆☆☆
バリエーション★★★☆☆
施設充実度★★★☆☆
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★☆☆☆
構造:雑居ビル5階建
=====
よく言えば進化し続けるスタジオ!
悪く言えばいつも工事してる未完成なスタジオ…です。
正直、天井低めだし、内装の造りも日曜大工+α 程度なので、余り好きなスタジオでは無かったりしますorz
ただ、非常に広い、自然光もそこそこ入る白ホリがあったり、屋上トタン屋根のブースは広々使える廃墟風な場所だったりで、キャラが複数集まった併せをやるには中々良い選択なのかな?と思いますがぁ…個撮には余り向かない気もします。
ちなみに上下のフロア移動が割と必要になるので、機材は選別する事をオススメします(´=ω=`)



 

 

アイルートスタジオ aiRoute studio

住所:(本館)東京都足立区足立4-8-3 / (別館)東京都足立区足立4-10-1
電話:070-1311-4999
最寄駅:東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線) 五反野駅
参考値段:平日 〜3500円 / 休日 〜5000円
予約の手段:サイトフォームより申込み
HP:https://ai-route.jimdo.com/
=====
ブース完成度★★★☆☆
バリエーション★★★★☆
施設充実度★★☆☆☆
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆
構造:6〜9階建の雑居ビル2つ(隣接)
=====
元々事務所系の雑居ビルだった建物を流用してる関係で、一つ一つのブースが狭いです。また、内装も割と適当で、完成度もイマイチな感じです。
とは言え、多岐にわたるシチュを揃え、夏ならプール(大きな風船のですが)あり、水撮影可で、スモーク撮影も出来るなど、「とりあえずココでいっか!」となり易いスタジオではあります。
ちなみに上下のフロア移動が頻発するので、機材は選別する事をオススメします(´=ω=`)





 

 

アイルーインスタジオ ai Ruin studio

住所:東京都足立区足立4-14-1
電話:070-1311-499
最寄駅:東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線) 五反野駅
参考値段:平日 イベントのみ? / 休日 〜4500円
予約の手段:サイトフォームより申込み
HP:https://ai-ruin.jimdo.com/
=====
ブース完成度★★★☆☆
バリエーション★★★☆☆
施設充実度★★☆☆☆
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆
構造:元工場?
=====
アイルートスタジオの系列店で、近場にあります。
古い工場を流用したスタジオで、一階は正に工場!な感じです。
上の階はトタンな掘っ建て小屋な感じですが、教会ぽいのがあったり、ちょっとお洒落なビリヤード場ががあったり、使い様なスタジオだとは思います。
何となく行くと失敗しそうな感じですが、これは!と思えるブースがあるなら良い選択だと思います。
ちなみにスモーク撮影出来ます。



 

 

中国庭園「瀋秀園」 川崎大師公園内

住所:神奈川県川崎市川崎区大師公園1
電話:044-244-3206(川崎区役所道路公園センター)
最寄駅:京急大師線 東門前駅
参考値段:1申請1000円(非営利・動画なしの場合。人数関係なし)
予約の手段:電話と書類の郵送
HP:http://sc.city.kawasaki.jp/faq/contents_detail.php?frmId=53874&m1=351025&m2=0&_ga=2.133306122.50952672.1507982762-1515517176.1427318489
=====
ブース完成度★★★★★
バリエーション★☆☆☆☆
施設充実度★★☆☆☆
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★★★☆
構造:公園の一角
=====
スタジオじゃないですが、申請さえすればほぼほぼ撮影出来るので入れてみました。
関東圏では貴重な中華シチュで撮影できる場所であり、施設の完成度も高めです。施設を管理しているところも割と協力的で、手続きもスムーズです。
ただ、中華超特化な場所で、中華系コスプレならココ一択!ぐらいですが、それ以外の作品は正直撮れないかなと。また屋外エリアが殆どなので、雨が降ると悲しい事になります(屋根あるところも多いので、ロケ撮場所としては天候不良に強めだとは思います)。
ちなみに、畳三畳ほどのスペースですが、冷暖房完備の詰め所を着替え場所として貸してくれます。施設近くなので、非常にありがたいです。



 

 

猿島

住所:横須賀市小川町27(三笠発券所)
電話:不明
最寄駅:京急線 横須賀中央駅 / JR横須賀線 横須賀駅
参考値段:1500円(定期船代込み。撮影利用に関しての費用不要)
予約の手段:申請不要(2017年10月時点)
HP:https://www.tryangle-web.com/sarushima.html
=====
ブース完成度★★★★☆
バリエーション★★☆☆☆
施設充実度☆☆☆☆☆(トイレで着替えるのはやめましょう…)
撮り易さ★★★☆☆
オススメ度★★★★☆
構造:観光地の無人島
=====
こちらもスタジオじゃないですが、行けば撮れるので入れて見ましたw
んで、横須賀沖にある、東京湾の島で唯一定期船のある無人島です!まぁ、実質観光地って事でして、夏は東京湾有数のバーベキュー場でもあります。
戦前・戦中は東京湾の守りの要として使われていた軍事島で、砲台あり、軍事ありな島でした。この為、現在もレンガで作られた施設跡が点在し、そこが森に飲み込まれているぅ…的なシチュエーションになっています。
森も割と深く、森の中に入ると島である事を忘れさせてくれます。そして、海沿いに行けば「ザ・海!」で撮れまして、森と海とレンガ施設で撮りたい(そんな感じの作品)なら最高の場所です。
あと、妙に島の常駐スタッフが好意的で、コスプレ大歓迎な感じです。
ちなみに着替える場所はないので、テントなりを持ち込む必要があります。また、季節や天候の影響をもろに受けるので、それぞれに対して対策がいります。
足場が悪かったり、結構なアップダウンあったりで、機材はかなり厳選する事をお勧めしす。




 

Leave a Comment.