XF56mmF1.2 を買って使って…あ、あれ?

唐突に…

元々富士フィルムにカメラシステムを移行しようと思ったきっかけのレンズ!
しかし、前回の移行の際には結局買わなかった不遇のレンズ!それが、

XF56mmF1.2!

今回はそんなレンズのお話です…


と!前回富士フィルムに移行した頃は、お祭りなどのイベント撮影が主で、中望遠止まりの画角で単焦点な本レンズは対象外で結局購入しませんでした。
その後、SONYへ行き、再び富士フィルムに戻ったわけですが、現在は主にスタジオでコスプレを撮ってるわけでして、故に広角寄りなレンズを主に使っております…って、冷静に考えれば、換算15-36mmと50mmだけで撮影出来ちゃうとか、かなりオカシナ構成め撮影しちゃってますねorz
そんな中で、最近はコスプレでロケ撮をやり始たのですが、そうなると望遠が欲しく成るわけで、しかし、スタジオで望遠レンズの活躍の場はかなり限定される事から買ってもなぁ…と成っちゃうわけです。

そんな中で、XF56mmF1.2の事を思い出し、換算85mmはスタジオで何とか使えるかな?接写能力低いけど、そもそもそんなに寄った撮り方しないしなぁ…とかなんとかで、買ってみたわけです…。
 

とりあえず

んで、使ってみて、いいボケするし、開放は少し甘さを感じますが、一段絞れば十分だし、大きさも少し重いけど馴染む感じで良いなと思って使っておりました。
てか、背景がよくボケるため、雰囲気コス撮やりたい場合や、程よい圧縮効果ねらうには丁度良い感じです。
 

ところが

使い始めて10日ほど、ロケ撮でコスプレ撮ってた時に変な影が画面の端っこに出たのです…。
なんか緑・ピンクなカクカクな影…まぁ、逆光で出たフレアかゴーストなのは分かりましたが、シッカリと直線的な形が分かる様な出方は初めてだったので、初めは気がつきませんでした。
まぁ実際問題、いままでパナだオリだソニーだと、何だかんだ二十数本のレンズを使ってきましたが、こんなゴースト(?)見たことないw

んで、後日天気の良い時にわざと出そうと色々やってみたら、やはり出たわけです。
条件的には、

太陽を斜め上に置いて、少し絞った状態で、水平に撮る

と言う、割りと普通にありうるシチュ…。


※左下に出てる多角形なのです
※光の角度で、絞り羽が写り込んでるって言うのは分かりますが…

まぁ、わざと出そうとしないと出ない感はありますが、しかし、最初気が付いた時は普通に撮影しているだけだったわけで、撮ってる時に何かの拍子で出うる程度のシチュだとは思うわけです。
とは言え、ネットで調べてもそのような話は見つからず、どうしたものかと六本木の富士フィルムステーションへ。
まぁ、ここでは「検査はお預かりに成ります。それが無理ならメールに写真を添付して送って下さい。技術者が見て返信します」と言うご返答をされる。
ならばとメールに写真を添付して送ってみると、3時間ほどで返信が来たのですが、内容としては

こういうものです

と言うもの…こう言うものなの?!
個体差ではないのか。
他のお客からも問い合わせあったのか。
と聞くと

個体差ではない。
問い合わせはあった。

と言う返答…こんなハッキリとしたゴーストでる(絞り羽が写り込む)レンズが仕様なんだ…

まぁ、作ってる所が仕様だと言うなら納得するしかないんですが、その辺は何となく納得は行かず、とりあえず、ここに書き込んでみようかなと思った所存です。

んで、他にXF56mmF1.2をお使いの方で、同じようなゴーストが出たことある方、またはオールドレンズも含め、こう言うゴースト出たことある人いたらコメント頂けるとありがたいです…はいorz

とは言え、全体的には良いレンズですし、撮ってて楽しいレンズではあります。
…まぁ、そこそこの値段のレンズなのに、コレだし、XF50mm F2の評判いいから、考えて買った方がいいよと言うのが本音ですがorz

Leave a Comment.