フラッシュシステム更新!

えらい久々な更新ですorz
ちなみにコスプレ撮影とかは続けておりました!

それで散々コス撮をし、毎月なんらか照明機材を買ってる様な奴ですが、今までは「フラッシュ撮影なんて経験ないし、コス撮で必要とは言え、高いものをいきなり買う気にはなれない…とりあえず安物で様子を見よう」と二年ほど前に買った中華製の安物フラッシュをだましだまし使っておりました。

とは言え、コス撮の場合、下手な補正機構は邪魔以外の何ものでもなく、また私は物の扱いが荒い人なのですが、野外などで落として壊れても諦めつくお値段と言うのは割と重要な要素でして、まぁ、分不相応かなと思っておりました…キャノンの純正フラッシュ乗ったスタンド倒れたら叫ぶと思うし((((( ;゚Д゚)))))←貧乏人

ただ、ハイスピードシンクロ(HSS)には前々から興味はあり、また、ポトレ的な撮影の時にTTLは便利なんだろうなと思っておりました。言え、現状HSSとTTL、遠隔(無線)制御に対応した、富士フイルム対応フラッシュとなると、クソ高い純正最上位のEF-X500か、ニッシンデジタルしかない状況です…まぁ、ニッシンのは十分お買い得だとは思いますが。

てな事で、今年はフラッシュのシステムをニッシンに乗せ替えようと画策していたわけで、中野のカメラ屋がニッシンのフラッシュを取り扱い(ニッシンは直営を除けば基本通販のみで、店舗扱いは限定されてますorz)、かつ無金利分割が出来るのも確認!あとは懐具合との兼ね合いと、タイミングを計っていたのです…が!

中華フラッシュ(Godox社)に富士フイルムのカメラ(私のカメラはX-T2です)に完全対応したフラッシュがでた

と言うニュースを見かけたのです!て、うそーん!富士フィルム自身が一年前にやっとサポート始めたHSSに早々対応?!ニッシンですら対応させるのに七転八倒してたのに!?それも無線制御やTTLも搭載して、お値段は一万切るとか、ニッシンの三分の一じゃないですか!!

とは言え

作ってる国が、パクリ元の製品にあるボタンだからと、押せないフェイクボタンを堂々と付けてくる様なお国です、正直、動かなくたって驚かないレベル…ですが、三分の一(純正と比べたら五分の一?!)と言う金額はインパクト十分でして、「色々ダメでも、流石に発光はするだろうし、ちょうど演出光担当のフラッシュがもう1灯欲しかったから、それで使えばいいや…まぁ、そうなると高い買い物になっちゃうけど(涙」とか自分に言い訳して購入を決意したのです!

それで買ったのがこちら

うーむ、値段からは考えられない、ほぼフル装備なスペックです…マルチ発光まで対応とか、ニコキャノの最上位と変わらないのかぁ…いや、無線制御出来るから、さらに上?!

んで、買うのは決定なのですが、買う前に一応メーカーについて調べてみたのですが、中華フラッシュ三大メーカー、Neewer、Yongnuo、Godoxの一角であり(なので名前は知ってたw)、安いだけのNeewer、妙に無線制御が得意なYongnuo(私が乗り換え前に使ってたメーカー)、そして、中華製のくせに高めだがちゃんとしているGodox…と、割とちゃんとした評価を受けてたりします。まぁ、ヨドバシ・ビックでもたまに売ってる店舗がありますし、ケンコーが国内販売代理店やる程度には品質・性能があると言う事なのでしょう…たぶんきっとおそらく。プロでも使ってる人見かけますしねぇ…。

てな事で、ダメ元、看板に偽りあっても泣かない精神でポチったわけです!

そして、4日。ッシュが届いたわけです(`・ω・´)

んで、恐る恐るカメラに装着。えずSSを1/2000で撮ってみます!た!撮れた!写真を見る!

シャッター幕写ってないw

って、え?!なにも設定とかしてないよ?!とか思うも、なんとカメラ側がちゃんとフラッシュを認識し、カメラ側で制御してた様で、通常同期以上のSSだったから、勝手にHSSとして光らせてた模様…すげぇ?!

TTLに関しては良い判断手段を知らないのですが、TTLモードで、ワザとオーバー寄りにしてフラッシュ焚いても、盛大に白飛びしなければ効いてるのかな?と認識してるので、その様に確認してみると、ちゃんとフラッシュの光量を減らしてるのが確認でき、まぁ多分効いてるんだろうなとぉ…なる(半信半疑)。

とは言え、コスプレ撮影でTTLはほぼ使わない機能ですし、HSSが使えりゃ問題なし!流石に最高速の1/8000だとなんとなーく幕ぽいものが写り込んでる気がぁ…とはなりますが、普通に考えれば1/4000で切れれば実用上問題なし!素晴らしい!

てな事で、その場で無線制御する為のラジオコマンダー(X1T-F)をポチっるwでラジオコマンダー制御下でもTTLとHSSが動くなら、フラッシュシステム丸々変更決定!と言う思惑の元の、ポチりです、はい!

んで、3日後。オコマンダーが届く(`・ω・´)

と!ちと話が脱線しますが、ラジオコマンダーを注文後、家に届く前に、花火ポトレ(コスプレですが、状況はポトレのそれです)と言う無茶案件があり、TT350Fを投入したのですが、この撮影でTTLが効いていることを実感しました…ロケ撮とかではTTLは有難い機能ですねぇ…。

話戻してあえず届いたラジオコマンダーを勘だけで設定し、フラッシュと接続させ、光るのを確認。ラジオコマンダーをカメラに取り付けSSを1/2000でシャッターを切る!

シャッター幕出ないwww

よっしゃー!勝ちや!←なにに?

てな事で、この時点でフラッシュのシステム移行が決定!他の製品の物色に取り掛かります(早w、コス撮の場合、フラッシュ3灯体制は整えないと不味いので、その辺を考慮しつつの物色となります。

んで、Godoxのラインナップは、スペックの違いもありますが、大まかに、

・新方式の無線制御であるXシステムに対応してるか、してないか源が電池式か、専用バッテリー式か状がクリップオンか、そうでないか(モノブロックとクリップオンの間の子みたいなのもある)

が大きな違いの模様。

とは言え、無線制御は最初に買ったTT350FがXシステム対応品で、当然買ったラジオコマンダーのX1T-FもXシステム対応なので、問答無用で対応してる製品!となり、電源が電池かどうかは、私が電池が良かったので電池式に決定(バッテリー式は粗悪品が混じっていて、トラブルが多いとネットに書かれておりました…まぁ、評価良くても電池式選んだけど)、形も今ある照明機材がクリップオン向けが多いので、そちらとなります。

となると実質選択できるのは

の二つに絞られます。TT685Fの方は買ったTT350Fの電池4本版と言う感じ。TT600は、メーカー識別の英字(富士フイルムならF、ニコンならN)はなく、TTLの明記はないものの、HSSには対応と書かれてます…って、本当かよ?!まぁ、説明文上はHSSの富士フイルム対応は特に明言なく、全体的には何とでも取れそうな書き方だったりしますがぁ…この辺は業者の思惑が見え隠れですねorz

ただ、電池4本で無線制御対応、GN60で8000円なら、最悪HSSが効かなくてもさして高くはない!実際、Yongnuoの同格製品もそれぐらいでしたし。てな事で、いきなり二灯ポチる!←あ

そして、3日後届く!とりあえず、カメラに付けて、SSを1/2000にして撮る!

思いっきり幕がでるorz

設定を明示的にHSSモードにしてもダメorz

そもそもカメラがちゃんと認識出来てないorz

おわたぁ…

とは言え、TTLとHSSを無視すれば他の機能は普通に動くし、当然ラジオコマンダーからも制御可能で、光量もモードも変えられる!まぁ、フラッシュ側で変更した設定がラジオコマンダー側に反映されない(Yongnuoは反映された。この辺の無線制御に関してはよく分からない技術をお持ちの様です、Yongnuoさん)のですが、当初の最低限の要望はクリア!となりました。ちななみに、ラジオコマンダーを使うとダメですが、カメラ直付けなら1/320まではシンクロする様です)

まぁ、しゃーないかとHSSは割り切る事として、これでコス撮最低限装備である3灯無線制御環境が整った事になります!良かったw

てか、ここまでの出費は

9700円5400円8000 x 2円

と、3万程度!同じ、遠隔3灯環境構築で考えた場合、純正なら

56000 x 4円(EF-X500しかマスターになれる奴がないorz)

と、あり得ない金額となり、ニッシンでも

34000円(コマンダーとフラッシュのセット)24000 x 2円

となりますので、破格の安さです!まぁ、富士フイルムとニッシンは3灯とも、TTLとHSS対応になりますが…。

てな事で、撮影初めで、接続が繋がらない事がある(起動の順番の問題?テスト発光すると繋がる事がある)のを除けば非常に満足度の高い買い物を致しました!

まぁ、耐久性とかなんとか、実際の撮影である程度酷使してみないと最終的な評価は出来ませんが、今のところはオススメできそうな雰囲気です!

てか、近々TT685Fを1灯買って、

TTL&HSS対応 二台応 二台

の体制にはしようかなとは思っております!TTLはマストな機能でもないんですが、HSSは使いこなしたいし、電池2本だとチャージが遅い(フジのEF-20に比べれば遥かにマシですが…てか、EF-20はボッタクリ過ぎる!!)ので、やはり4本のフル機能フラッシュも欲しい!

てな事で、恐らくこのままGodoxユーザーとして生きて行きそうな気がします…てか、上位のAD200が欲しいw

AD200の富士フイルムへの対応度が良く分からない状態で、お値段もそこそこなので、当面買うことはないと思いますが、最後はAD200あたりでフィニッシュしそうな気がします(`・ω・´)

はてさてで、安く、機能充実な富士フイルム対応フラッシュシステムを組みたいとお考えの方は如何でしょうか?ちなみに、X-PRO2とX-T20、X-T1までは上記と同じ状態で使えるみたいです!

Leave a Comment.