欲しいカメラでした

富士フイルムがX80を今年の下半期に発表?
http://digicame-info.com/2017/02/x80.html


かつて、GRを使ってたことがあるのですが、中々に良いカメラで、特に細部のコダワリから「あぁ、このカメラ作った人は、本当にこのカメラが好きで、私生活でも使ってるんだろうなぁ」と思わせてくれるカメラでした。
まぁ、資金やらなんやらの理由でGRは売ってしまいましたが、また買い直したいカメラの一つです。

そんな感じだったので、X70は欲しいなぁ〜と思ったものです。
とは言え、レンズバリアがキャップ式だったり、後ろのボタン類が、このジャンルのカメラとしてはとっ散らかってて洗練されてない感じ(他の富士フイルムカメラと共通にしてるって事ですが)がしたり、スナップシューター足り得ないカメラかなと個人的に思いましたね。
かと言って、ゆっくりどっしり構えて撮るなら、このサイズである必要は無いと思うわけで、かなりどっちつかずかなカメラかなと。

んで、余り売れなかったと言うのも、個人的には納得だったりします。
元々、単焦点レンズ搭載で、コンデジとしてはデカイと言う時点で、初心者は買えないカメラですし、1台目需要もあり得えず、よって、この手のカメラの顧客対象は、すでに眼レフなりを持っていて、かつ、いつもカメラを持っていたいと思う好き者となり、ならば、そこで重視されるのは日常持ち歩けて気軽に撮れる事と画質になるワケです。
当然X70はそれに答えうるカメラだとは思いますが、更にその方向を突き詰め、かつその路線で5年以上やってるGRが既にあり、この類のカメラ買おうと思うぐらいの人なら慎重に吟味し、実物を触ってぇ…GR選ぶよねと←
あの二台を、この手のカメラを買いそうな方が使い比べしたら、大概の人間はGR選ぶでしょ…それくらい良いカメラだし。

なので、次のX80出すなら

・あくまでX100のミニマム
・GRと同じレベルまで色々削ぎ落とす(他の富士フイルムカメラとは何もかも変える)

のどちらかにして欲しいですね…じゃないと元々ニッチな客層しか狙えない商品なんだから、また失敗する…。
んで、前者ならEVFは必須って事ですし、後者ならメニューからして専用にしてね!って事でしょうか。

まぁ、今のご時世、この手のカメラ出して、利益あるのかは疑問ありますけど。
…またはあれか、22〜45mm f2-4レンズ搭載!とかなら、画質に拘りたい、スマホ卒業したい組に説得力あるかもですかねw
そっちの方がいいなぁ…うん、それなら欲しい←

※今年はこう言うネタも扱って行こうかなと思っとります

Leave a Comment.