水中撮影します(準備編)

します!!!


 
てな事で、現在急ピッチで準備中です…撮影決定から撮影日まで9日しかなかったのでorz

んで、まず買わなきゃなのが、水中にカメラを入れる為の機材!←当たり前
とは言え、専用のハウジング(カメラを完全に覆うプラスチックなどで出来たケースの事)は高過ぎて買えない(α7II用だと10万近い)ので却下。汎用ハウジングもありますが、コンデジ用がせいぜいで、α7IIの入るのはないorz
てな事で、水中バック(ビニールで出来たやつ。スマホ用とかで売られてる奴の大きい版)を購入する事に。まぁ、水深1〜2mならコレで十分でしょうと。
こちらは安いので、割とお手軽に買えるのですが、問題は操作がほぼ出来ない事。専用のハウジングはボタンとかが押せる用に工夫がされていて、ほぼ全ての操作が水中でも出来るのですが、水中バックはシャッターが押せる程度…つまり、フルオート撮影前提となります。ま、この辺はしょうがないですよね…値段10倍ぐらい違うわけだしorz

次に必要なのものマスク!
無くてもやってけるといえばイケるけど、液晶画面みるならそりゃいるでしょと!その上で、シュノーケル付きなら水中活動時間を飛躍的に伸ばせる!
ま、この辺は昔取った杵柄じゃないですが、ダイビングやってたので、なんと無くなんと無くかなと。

あとは重り!
こちらは当日海パン一丁の予定なので3kあれば沈んでられるでしょ?という事で、3kのトレーニング用のウェイトを購入…本当はダイビング用のベルト式が欲しかったんですが、割とお値段高い上に撮影日に確実に宅配される品がないorz
良いものでも撮影に間に合わないなら意味なしですorz

そして、ある意味一番の難関

フラッシュはどうするのよ?

があります…環境から考えて使わないと言う選択肢はないorz
で、考えあぐねいて思いついたのが、

ジップロック&ジップロックコンテナ!

ジップロックはこの手の特殊撮影の強い味方で、私も既に買ってる代物ですが、コンテナは初!
で、なぜにコンテナかと言えば、コレにフラッシュ入れて浮かせちゃおうかなと。いや、天気いいなら良いんですが、そうでないと、上からの光ないのは寂しいだろうなと。で、上から光らせるなら、浮いてもらわないと困るわけで、しかし、転倒の可能性はある以上、下手に浮かせるのは怖い。そこ行くと、ジップロックコンテナならひっくり返ってもおそらく平気!大きいの買ったので、浮力的にも何とかなるでしょうと。
あとは1灯ジップロックに入れて手持ちし、予備でジップロックに重りと共に入れたLEDライトを使おうかなとw
これなら全方向から光らせれるハズ!

…えぇ、卓上の空論ですよ、えぇ←

てな事で、アマゾンさんでぽちぽちと購入。
果たして想定どうりに行くのか?!この辺は神のみぞ知る状態ですorz

Leave a Comment.