狼少年状態なんですよね、ソニーって【FEマウント】

ソニーが海外で「FE50mm F1.8」と「FE70-300mm F4.5-5.6」を正式発表
http://digicame-info.com/2016/03/fe50mm-f18fe70-300mm-f45-56.html


 
これがパナやフジだったら「性能悪いわけ無いから、買うこと前提で今後のカメラ・レンズ環境を考えよう」とか成れるのですが、安いレンズは手抜きしまくるぅ…と言うか、値段に対する下限性能の定義がガバガバなソニーですので、安くて特に欠点も無い良いレンズが出てくるのか大いに疑問だったりします。どうせ中央解像度特化で、周辺はF8まで絞ってもそこそこで止まるんでしょう?!FE28mmF2みたいにすげ〜周辺歪みをイマイチなデジタル補正でどうにかするんでしょ?!まぁFE28mmは広角で、F2で、あの値段だから致し方なしかなとは思いますが。

てな事で、高けりゃ(技術者魂に火を付けるようなの?)いいの作るけど、安いのは「え?そこ妥協するの?!」みたいな事平気でするメーカーだから、現時点で買う事前提で予定組めないんですよ、困ります!ってお話でした…パナ見習えよなぁorz
てか、この辺は中国辺りに設計から丸投げしてるんですかねぇ…それぐらい出すレンズの性能格差(価格比較で)が激しい気がする。

まぁ、α7への乗り換えは確定なものの、3万後半な50mm帯の単焦点が無い事がネックで、Aマウントので賄うか?とか思ってたので、朗報なのですが…斜めに構えざるをえないのです。
ま、シグマ様が何とかしてくれると信じてますし、ソニーレンズは環境構築でメインに考えてないで、ダメならそれで良いのですが←

Leave a Comment.