2015年 極個人的カメラ業界5大ニュース!

と言う事で、去年に引き続き今年の5大ニュースを書いてみたいと思います…もう1年か←

 

1.早過ぎた巨人 EOS 5Ds

凄いカメラだとは思うものの、どこぞの平民上がりの将校さんのセリフじゃないが「早過ぎたんだ、腐ってやがる」が頭を過る迷機…こう言うぶっ飛んだ機種は好きですけどねw
色々急ぎ過ぎで本体使い回しの見切り発車…3年後にはなかった事にされているであろう、不遇のマイルストーンな予感がビンビンします←

2.芸は身を助ける? OM-D E-M5 Mark II

ハイレゾショットを見て「本体内手振れ補正ってこう言う使い方もあるのかぁ」と強く思わされた機種であると共に、初めてOMシリーズでカッコいいと思った機種…E-M5とE-M1をそれぞれ1年半ぐらい使いましたが、カッコいいと思った事は一度もない!←おいw
欲しかったけど、像面位相差無かったので断念orz

3.まだ早いって α7Rii

カメラ本体としては現時点で最強なのは疑いようのない事実…だが、ソニーのサポートだったり、レンズ含めた周辺機器だったりが全く揃ってない中で投入されちゃった、プロしか買えないお値段の"何でも撮れない"カメラ…と、40万越えは本気でないと買えない値段なのに、その本気にことレンズが答えられない始末…まぁ、Aマウントレンズ使うなら幾らか改善するけど、どっちにしても400mm越えレンズが手薄とか、望遠寄りの明るいレンズないとか、この値段で全ての要求に答えられないチグハグカメラ…フラグシップ出せるご身分じゃないのにね←コラコラw
でも、30万円切ったら全てを投げ打って買いそうで怖い…あと7万←

4.ま、私的に外せないよね X-T10

とりあえず、やっと富士フイルムのカメラで「持ってもいいかな?」と思えた機種であり、紅葉の京都と言う目標ありきではありますが、システムを丸ごと交換する事となった機種です。マイクロフォーサーズもよいシステムだったんですがねぇ…。

5.遅いですよ(涙 GX8

もし、夏前に発売されてれば、富士フイルムには行かず、マイクロフォーサーズに残っていたかも…なカメラorz
噂の換算800mmレンズや4kフォトなど、今でも惜しかったかなぁ…と思います。
 
てな感じです。
まぁ、今年は二大巨頭であるニコキャノンが大人し目で、ニコンに至ってはフルサイズ機は810Aだけと言うお休み年ですので、話題性はイマイチでしたが、個人的にはシステム総取っ替えを敢行し、次はα7?!なんて馬鹿なことも言ってる状態でありまして、中々に波乱な年でしたw

来年は色々写真コンテストとかに作品を出したい!そして、ポートレートをもっと撮りたい!と思っております(`・ω・´)

という事で、来年もよろしくお願いします!
…まだ更新するとは思いますが←

Leave a Comment.