溝ノ口大道芸に行ってきました【ポールダンスのめりこさん】

と言うことで、溝の口で行われた溝ノ口ポレポレ祭りの大道芸に行ってまいりましたぁ…って、実質ポールダンス大道芸のめりこさんを撮りに行ったんですがw

 
しかし、相変わらず

見事なボディをされております

スポーツマン!って感じの引き締まり過ぎたボディが凄いです…
 

 
とは言え、こんな事
 

 
や、あんな事
 

 
や、そんな事
 

 
をするなら、このぐらいの筋肉いりますよね…そりゃそうです。

しかし、角速度なポールダンスは中々よい構図が作れませんね…ダンスものはとっさにでも決めれたりするのですが、めりこさんは5、6回撮ってるのですが、いまだに「これ!」って言うのは撮れた事ない…今後の課題ですねorz
とは言え、毎回場所だったり光の加減だったりで惨敗ばかりなのですが、今回は割とよい環境には恵まれたかなと思います。
てか、何故かめりこさん撮る時って路地が多くて、ダメなんですよねorz
 

 
しかし、

像面位相差センサーがある中央のみ

ではありますが、x-t10のAF-Cは割と頑張りますね。
この前のお台場よさこいの無力さ加減に幾分幻滅していたのですが、明るければ結構頑張れる子なんだなと分かりました…暗くなると無いのと同じぐらいに使い物になりませんがorz
ただまぁ、AFはまずまずなのですが、連写時の息切れが早い事早い事orz
4枚ぐらいでバッファが溢れ、なかなか空にならず、撮影テンポがガタ落ちします。まぁ、カタログスペック通りと言えば通りなワケでして、文句は無いのですが、今まで動体撮影に向かない35mmF1.4かオールドレンズだった為、ちゃんと連写した事がなく、気付きませんでしたorz
正直、このまま富士フイルム残留ならX-T1への機種変換は急務ですね…本格的にダンスなり大道芸なりを撮るには役不足過ぎorz

でも、この小ささは武器なんだよなぁ…X-T1何気にデカイし。てか、後継機はどうなるんですかね。気になる←

Leave a Comment.