甦れ!スーパータクマー【X-T10】

先日、4000円で購入した『Super-Takumar 50mm F1.4』のお話です。

 
んで、幾分の問題はあったものの、4000円というかなりお買い得なお値段で購入したこのレンズ。現在は半ば主力として使っております!
…が、このレンズには一つ大きな欠点…いや、特徴があります。
それが

アトムレンズである事!

…んで、アトムレンズなので、レンズの素材には微量ながらも放射性物質が入っており、それ故、経年劣化により、レンズが黄色く変色していく宿命を背負っております。
まぁ当然、これも味と言えばアジなワケでして、私も嬉々として黄色いレンズを購入したのですが、

やはり、レンズとしての良さが阻害される

のは確かなわけです…はいorz
それで無くとも写りに関しては現代の最新AFレンズと比べてもさして劣らず、むしろフォーカス性を無視っているが故に、フォーカス位置から極端にボケへなだれ込む写りは、とてつも無く私好みでして、なので主力級の扱いとなったのですが、そうなるとこの『黄色い変色』は特徴と取るには大きすぎる失点なんだと気が付かされました…遊びのつもりで付き合ったら、本気に成れちゃって、故に完璧を求めたくなったぁ…みたいなぁ?←

んで、この黄色い変色はある程度はホワイトバランスの調整でいけますし、気にしなければそこまで気にならないとも言えるのですが、透明感のある写真や、青い空を撮ると、たまにくすんじゃうんですよね、やはり。

だから、この黄色い変色を改善したいなと考え始めたワケです。
幸いな事に、この黄色い変色は紫外線を当てることでかなり改善されまして、この治療法は、この界隈では有名なお話。私も事前に知ってはおり、ならばと今回の変色改善プロジェクト始動となった訳です!

…ま、紫外線出すブラックライト買って、それをレンズに当てただけですけどね。

んで、購入したのはAmazonで230円だったLED式紫外線ライトw
選んだ理由は安いから!!
…まぁ、LED方式の方が紫外線量が高めに推移すると言う情報を得ていたからと言うのもありますが。

んで、本当はネイルアートで使う紫外線放射装置(ネイルアートで使う素材には、紫外線で固まるものがあり、それを固める為の専用の機械があるのです)が欲しいところですが、場所取る(パッとみはトースターです)し、そこそこな価格(安くて4、5000円)するし、何より今治したいレンズは一つのみですから、投資対象としては論外w
で、試してみるだけだし…とライト形状で、一番安いこちらを選んだわけです。
まぁ、届いて電池が単四で驚きましたが…説明まともに読まなかった私が悪いんですがorz

それで、100円均一ショップで単四アルカリ電池6本セットを買い、実験開始!
と、初めのレンズの状態はこちら
 

 
うむ、黄色い!これにLED紫外線ライトを
 

 
この様に
 

 
してみました…たまたま後ろ玉とライトの経がほぼ同じだったので出来た芸当ですw

んで、夜放置して、朝電池変えて、会社に行き、帰って来てで、ほぼ22時間ほど紫外線にさらしてみました!
そして、その結果は…
 

 
す、少し薄くなっ…たぁ?
気のせいかなorz
うーん、とりあえず、一目瞭然な効果は無かったという事でorz
これはライトが悪いのか、やり方…が悪いって事はないか。

むむむ

とにかく、第二弾に続きそうな予感ですかね…その前に別の50mm買いそうな悪寒がしますが←

Leave a Comment.