GX8のモックを触ってきたw

えぇ、コールドモック(動かない形だけの奴)ですが。ちなみにビック、ヨドバシなら何処でも置いてあるみたいです。

んで、第一印象は

ザ・オールド!

良い悪いはともかく、なんか『往年のなんちゃら』みたいなコピーが付きそうな感じです。
ただ、個人的にリーク写真の時点から「微妙」と感じてたわけでして、モック見ても微妙でした…カッコ悪いとは思わないんですが、なんなんですかねぇ…。
大きさについては、思った程でかくなった感は無かったですね…E-M1歴長くなりすぎて、GX7の感覚忘れてるだけかも知れませんが←
 
あと、グリップの握り感がイマイチ。
G7が結構握りやすいグリップだったので、この違いはどうなのよと…まぁ、GX8はデザインを取ったからのアノグリップなのでしょうが、中指当たる辺りを少し凹ませるとか、下の方を少し膨らませるとか、なんか無かったのかと。
ちなみに本体は全体革張り風で見た目も持ち心地もなかなかです。
 
と、なんの確証も無い、ただの戯言ですがぁ…ライカQ作ったの、やはりパナですよね…いや、なんかそんな感じがした←
 
あと、バリアン液晶は素敵ですねw
ただ、チルドファインダーは必要だったのかなぁ…。いや、GX7を買うときの大きな動機になった機構ですが、いざ使うと感覚がおかしくなって、一応練習とかしてみたのですが、結局上手く被写体を捉えられなかったんですよね。それに低い位置から取るとなると、大概しゃがんだ状態で、更に腰の位置より下にする事が多く、どっちにしても目の位置そこまで下がらせられねーよ!という事に使って気がつきました←
まぁ、使いようのある機構だとは思いますし搭載するのは良いと思いますが、色々苦労してまで付ける必要があったのかなと思いますし、コレに拘るぐらいならフラッシュ付けた方が良かったんじゃ無い?とか思ってしまいました。
 
とりあえず、本体内手ブレが『結局は二軸』って時点で買い替えはありえませんし、スルー決定ではありますが、ファインダーが現時点最高クラスだと言うなら、4K対応含めて、人によっては最高の選択肢にはなるんじゃないでしょうか?まぁ、パナが「スナップする人へ!」みたいなキャッチ付けてましたが、確かにそう言うのに向きそうな気はします。
あとは、オリのプロシリーズ並のレンズがあればなぁ…12-35mmと35-100mmは小さくて良く写る、良レンズですが、オリのプロシリーズと比べると二段ぐらい劣りますからね…カタログスペックに出ない差が結構ある。

Leave a Comment.