『高円寺びっくり大道芸2015』に行ってきました

と言うことで、去年の出会いから、また撮りたいなと思っていた

ゴールデンズ from 大駱駝艦

を撮りに、高円寺びっくり大道芸へ行って参りましたw

んで、その筋では有名なゴールデンズさんですので、少し早めにと、開演40分ぐらい前に会場に行ったのですが

黒山の人だかり?!

すげーよ、ゴールデンズw

そのまま、それとなく並び出したのですが、運営のやり方がイマイチで、波乱が起きる事が予期される状態に…んで、開演時間になったら案の定、場所変えだなんだかんだと大混乱で、開演が5分ぐらい押す事に…容易に予期出来る混乱を事前に対処できない運営は無能だと思うんだ…てか、交通整理や人波の捌き方ともか下手だし、よく続けられるものだなと←
てか、どんなバカバカしい、運営に非のない理由でも、事故ったらそれで終わりって危機感ないんですかねぇ…。

とまぁ、この混乱のお陰で良位置なんて取れるわけもなく、この時点で作戦を40-150mm専用テレコンの性能調査に切り替えたわけです(つけると距離が1.4倍になります)。

んで、撮影…今回は赤いコルセットを着けられてますねぇ…うーむ。
身体の線見えないし、なんとも中途半端な…まぁ、前に見た、金色に塗ったブラジャー着けてるよりは下品でないのでいい気はしますが、逆に『芸術と言うよりは変に露出高い金色の女性が踊ってる』に成り下がってしまった気もorz
逆に男性陣は生き生きやってましたねw

その後は二回目の寺前会場の演技を撮り、もう一つの目的であるポールダンス大道芸のめりこさんを撮って、終了となりました。

うーん、ちと不完全燃焼ですねorz

高円寺びっくり大道芸 - ゴールデンズ高円寺びっくり大道芸 - ゴールデンズ高円寺びっくり大道芸 - ゴールデンズ

しかし、40-150mm使って分かったのは

E-M1のAF追随性能はまだまだ

と言うこと…レンズの解像度が高い分、ピントが合った時と合ってない時の差が如実に出るので良く分かりましたorz
いいレンズ持つとより良いAF性能を追いたくなって、上位機種に行きたくなる…な流れが分かりましたよ、E-M1より上無いけどorz

Leave a Comment.