だがしかし、フルサイズには憧れるのです

http://www.dmaniax.com/2015/02/25/steve-huff-m43-apsc-fullsize/
マイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズセンサーのカメラを比較してみると意外?な結果に

結果としては「E-M1すげぇ〜!」って事で、まぁ、使ってるから知ってます!って話ではあるのですが…でも、やはり、フルサイズには憧れががが←

といいますか、最近はボケ味を立体感に反映させる様な撮り方(過度に)にご執心でして、その影響でフルサイズへの関心が加速中です。

とは言え、この時期は個人的に撮るものがなくスナップ的なの撮ってるとそう言う方向に転び易くなるってだけなんですがね。夏になれば別の事言ってそうですw

しかし、フルサイズ代表がα7sと言うのに引っかかりはありますが、単純な画質に限定すれば、センサーサイズはそこまで大きな影響を与えないって事なんですかね。

それはそれで、ちと寂しかったりして…すでにボケ具合とか、見た目とかしか差別要素は無くなってるのかも。

Leave a Comment.