6000万?!【E-M5II】

オリンパス E-M5 Mark II の詳細スペック
http://digicame-info.com/2015/02/-e-m5-mark-ii.html

6370万画素てw

と、てっきり画像処理上の合成でJPEGだけ反映だと思ってたのですが、RAWにも反映されて、かつ、RAWの方が高画素とか…。

と言うことは、どちらかと言えば、シグマのFOVEONセンサー的な、一画素で複数色受ける的なものなのかなぁ?1シャッター中にセンサーを0.5素子分四回ずらして、全ての素子が3色分の露光データを得れる…みたいな?それなら、被写体ブレはほぼなしで、三脚必須なのはセンサーをズラす距離が短いため、手ぶれですら台無しになるからって事なんですかねw
まぁ、物理上1600万画素センサーで6300万画素化だと、ほぼ4倍だから、それだけでは無いのでしょうが…三色取りつつ、三原色合成時の白も認知するとか?←おいおい

しかし、フォーサーズレンズを持っておらず、像面位相差センサーの恩恵を受けてるのかイマイチ微妙な人間としては、マイクロフォーサーズレンズ利用時のC-AFの性能がE-M1同等なら買い換えたくなりますね…その辺どうなんだろ?
まぁ、E-M1がファームアップで連写性能向上と言う噂もありますが、正直、EVFが今でも追いつけてないですし、これ以上早くされても余り魅力を感じないんですよね…今のEVFだと5〜6コマ/秒がいいとこでしょ。

うーん、特に気にしてなかった機種なのですが、ちと気になりだしましたね…まぁ、コレにするぐらいならGH4行けよ!と言う内なるツッコミもありますが←

Leave a Comment.