基本、動体撮りの人間ですので…【E-M5ⅱ?】

オリンパスE-M5II(E-M5後継機)はセンサーシフト撮影で40MPの画像を生成可能?
http://digicame-info.com/2014/12/e-m5iie-m540mp.html

 

流石にコレはどうなんでしょ…

とは言え、カリカリの高解像度な写真が好きな人でもあるので、4000万画素クラスと言うのは魅力的に感じちゃったりわぁ…いや、動体に対応出来るわけ無いからナイナイ←

でも、これを機に『E-M1系は正統進化で、E-M5系は高画素特化』となるなら、ソニーα7の無印・R、ニコンのD810・Dfの関係に近い、“ブレなり高感度なりを犠牲にしてでも高画素優先!”な機種と、“高感度優先(条件を問わない安定した性能を得れる)”な機種に二極化するって事なんですかね。
そう言うことなら、実利用上色々な問題や使いづらさもあるでしょうが、センサーシフトによる水増し機種もあり!って感じですねw

そう考えると、E-M10の存在意義もあるのかぁ…どっちも高くなるでしょうから。
でも、だとするとますますPENの存在が微妙になりますねぇ…E-P6は永遠に現れないのかなぁ?

Leave a Comment.