芸術とは、かくも難しく【三茶de大道芸へ行って来ました】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA※『ゴールデンズfrom大駱駝艦』夜の演舞 in 三茶de大道芸

 

今年で2回目の参戦となる『三茶de大道芸』に行ってまいりました。
で、イベント自体は三軒茶屋の街中に8カ所ほどの舞台が設定されていて、そこで20組以上の大道芸の方々が芸を披露する!と言うものです。

んで、今年は去年ココで見て、お気に入りになりました、ポールダンス大道芸の『めりこ』さんを撮影しに行ったのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで思わぬ伏兵

ゴールデンズ from 大駱駝艦

が居たわけです…と、私も名前ぐらいは知ってました。てか、前にワイドショーか何かに出ているのを見たのですが

ただ話題性の為だけに、裸体を金に塗りたくってる集団

と言う印象しかなく、今回も名前はあるなぁ〜ぐらいにしか感じておりませんでした…去年もこのイベントに出てたのかすら覚えてない←

んで、1回目のめりこさんのステージを撮り終えた段階で、隣のステージで彼らが演技をするのは、パンフで知っていたので、なんとなしに覗きに行ったのです…が、

まー凄いw

って人垣がですが…そんなこんなで全然内部が見えないw
こりゃダメだと諦めかけるも「前の人座って下さい!」などの演者さんの呼びかけあって何とか有視界を確保!「ならば撮るかぁ〜」とゆる〜い気持ちで、撮り出したのですが、

まー面白い

と言うか、変な言い方ですが、

筋肉の動きがよく分かる

って、感じでした。
これって、

肉体美と言うか、身体のラインを強調したい!身体の動きそのものを見せたい!だから服は邪魔だ!でも露出は犯罪だ!

な事を突き詰め、ちょっと話題性とおっさん人気を求めたら、裸体+金箔になったぁ…って事なんですかねぇ。
その覚悟の表れが顔の白塗りなのかなとか思ったりしたりして。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、次の回はめりこさんと時間が被ったのでスルーしましたが、最後の回、夕方で暗くなり、ライトに照らされた舞台での演技は

圧巻だったw

身体の凹凸が、非常によくわかり、ラインもハッキリ。筋肉の動きが!とまでは言い過ぎですが、でも今までにない『ナニカ』がそこにはありました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それも、ファイアーダンス的なのが途中から始まるのですが、なんか、南アジアあたりでやられる原住民の祭りみたいな感じの、不思議で幻想的な世界を醸し出してましたw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、彼らを撮りまくった為、危うくめりこさんのラストステージを逃すところでした…いや、遅れた為にイイ場所取れず、散々な結果になったのですがorz

 

いやはや、先入観はいかんですね。
ちゃんと見れば、ちゃんとしてるんだなとか、痛感いたしましたw

と言うか、もう少しシッカリ撮ってみたい被写体ですねぇ…次どこのイベントに出るんだろ。

Leave a Comment.