GM5とLX100 プチぷちレビュー

先日、新宿のマップカメラさんを訪れると、発売前のGM5とLX100の体験会をやってましたw
んで、正味5分づつ程度ですが触った感想と言うか評価と言うかを書きたいなと思います。
ちなみに、あくまで個人の感想です、はい。

※発売前の製品を対象としている為、販売された製品とは違う場合があります

 

んで、まずはGM5ですが…

ど、どうなんでしょ?これ?

と言いますかぁ…予想通りというか、当たり前というか、EVFがオマケのレベルですね。昔あった遠くに画像が見えるデジカムのファインダーの様な感じでして、正直コレならつける必要ないんじゃない?って代物でした。ピントの山もほぼ分からないし…ピーキング強めにかければ分かるのかなぁ?
まぁ、アレですね、日本企業がよくやっちゃう『デキルコトとヤルベキコト』を履き違えたパターンかと…妥協すべき匙加減を見誤ってるとも言うのかな?
と、確かにあの大きさのカメラにEVF搭載は立派な技術力だとは思います。でも、その結果があの程度のEVFの搭載に止まるなら、褒めれないし、むしろ、辞める勇気は無かったのか?と問い詰めたくなっちゃいますね、正直。
てか、ホットシュー付けて、大きいが見えの凄くいい外付けEVF出せばそれでいいのに…なんならオリのVF4付けれれば、それでOKかと。
あと、AF設定専用の物理ダイヤルが割り当てられている謎仕様もそのまま…アレ、誰が得するんでしょ?何となく操作性を制限する形で差別化して、他の自社カメラが売れなくするのを阻止し様としているんじゃないかと邪推したくなる仕様ですよねぇ<コラコラw)
んで、触った上での感想としては「GM1の安いの買うか!」で決定ですね…GM5はない。
ちなみに、メニュー関連は最近のパナそのままで、全体的にキビキビ動く感じでした。

 

次にLX100ですが、こちらは前評判通りな感じです。
まぁ、思ったほど高級感はない(X100S比)とか、やはり電動ズームは、この手の製品では避けるべきでは?とか、なんで海外では付いてるフラッシュ別売りなんだよ!とか、言いたい事が無いわけではないですが、事前の情報見て「アレでコレでぇ…イイんじゃないの?!」と思われた方の期待は裏切らない出来栄えだと思います。
EVFもE-M1使いの私が覗いて特に違和感感じなかったので、それなりにそれなりなんだと思います…って、ちゃんと使い込まないと分からない地雷が埋まってるのがパナのEVFの怖いところ(個人的にGX7で実証済み…って、本当にハリボテEVFでしたorz)ですが。
カタログスペックしか気にしてない会社ですからねぇ…流石の白物家電屋(遠い目

 

と言うことで、LX100に関しては唯一の懸念材料である『値段に見合う性能なのかも知れないが、そもそもコンデジに10万は出せません!設定価格からミスってるって!』を除けば、オススメできるカメラかなぁ…と言いますか、富士フィルムのX100シリーズに漂う、執念にも似た重々しいオーラや、RICOHのGRシリーズにある、「自社カメラが好き過ぎて辛い」的な強烈な執着の様なものを微塵も感じさせない、単に『よく出来たコンパクトカメラ(笑』でしかなので、割高感が拭えない…。てか、高級コンデジの定義から見誤ってるんですよねぇ…パナに出来るのはSONYのRX100的な機種を作る事だと思いますから←

まぁだから、設定値段を8万円台にして、発売時はスレスレ8万切るぐらいな販売価格だったら見え方も変わったでしょうし、実際、売り値が六万ぐらいに成れば歴史に残る名機かもしれませんね。

GM5については論外…まぁ、それでもあのサイズですから、それなりには売れるんでしょうか。
ただ、すでにGM1をサブ目的で買った、好き者な方々は誰も乗り換えないでしょうねぇ…いや、それぐらいEVFがオマケでした。

そんな感じです。
ご参考にしていただけると幸いです。

 

Leave a Comment.