コンデジ&スマホ世代のファインダー論?!

キヤノンの次世代のKissにはEVFが搭載される?
http://digicame-info.com/2014/10/kissevf.html

んで、デジカメinfo上では色々議論が出てますがぁ…いや、電子式ファインダ化は反論の余地なしでしょ?!
といいますか、コンデジやスマホで写真を撮るのに慣れてる人にとって、ホワイトバランス変えても、露出変えても反映しない光学式ファインダーが受け入れられるわけが無い!
デジカメinfoの読者さん達はどちらかと言えばコアユーザーですので賛成反対別れるのでしょうが、一般的なライトユーザー視点で見たら、ライトユーザー相手に商売している側からしてみたら、むしろ、入門機で光学ファインダーを使ってる事の方が非論理的かと。
と言うか、純スマホ&コンデジ世代から見たら、ホワイトバランスも露出も反映されない、液晶ですらない、時代遅れなカメラ…それが光学ファインダー式カメラ!って思われてる可能性もサモアリナンorz

それに、物理的にここまで高精細なセンサーが当たり前になり、それに合わせたレンズが普通な現状で、専用センサーによる位相差AFの精度を保つ費用はどんどん上がってるわけで、上級機はともかく、入門機でその費用を吸収するのは不可能と言ってよい状況になりつつあります。逆にコントラストAFの速度は年々上がり、精度は元々高い事を考えれば、コントラストAFを選ばない手は無い!

んで、それなら、そもそもミラー部が要らなくなるわけで、ならとっちゃえば?となるわけで、だからこそのミラーレス機であり、kissシリーズがEF-Mに成るのが自然な流れなのですがぁ…まぁ、Canon的にEF-Mマウントに完全移行は有り得ず、んで、導入機をEF-Mマウントにしちゃうと、その後、レンズを買ってもらう時にEFマウントレンズを買ってもらえなくなるのでそりゃ困る…と。
で、ミラー部空っぽの、EFマウント入門カメラの出来上がりw

まぁ、これが受け入れられるのか?とかは分かりませんが、メーカー的にはこれしか軟着陸させれる落とし所が無かった…と言うのが本音なんでしょうね。
てか、これによる古参ユーザーのkiss離れが起こるのは間違え無いでしょうし、そう言う需要は細々有ったでしょうから難しい判断ですよねぇ…ミラー部空っぽのカメラ買うなら、その層はm4/3とかソニーのミラーレス機辺りを買うでしょうし。

Leave a Comment.