金沢に行って来ました

金沢観光

初金沢です!
と言うか、初北陸!初日本海です!

カメラ好き的観光と言えば

独断と偏見ですが、カメラ好き人間が初めての観光地に行けば、やはり、オヤクソクは押さえたいところ!
まぁ、それぞれの観光地にはベストな季節と言うものがあり、それを押さえてなんぼやろ…とかもありますが、それはそれとして、まぁベタなシーンは大切かなと。

あと、歩きぃ…ますよね?
いや、交通手段使うといい風景あっても逃すじゃないですか…だから徒歩前提で予定を組んでおります。

こんな予定組みました

とりあえず、夕方に金沢駅着で、金沢城近くのホテルで一泊。次の日夕方帰りと言う制約の中で、

  • 長町武家屋敷通り
  • ひがし茶屋街
  • 兼六園

を入れつつ、上手く徒歩りたいなと考えました。
んで、駅からホテルへ徒歩りつつ、近江町市場により、寺、ホテルと移動。荷物を置いて、夕方の長町武家屋敷通りとひがし茶屋街へ。
次の日は一日目の感想から出たと勝負で!としてみました。

長町武家屋敷通りへ

んで、駅から移動して、ホテルに荷物を置き、ホテル近くの長町武家屋敷通りへ行ったのですが…うーん、肩透かしorz
実質、道一つだけが雰囲気あるだけで、かなり狭いです。一応、有料ながらも大きめな武家屋敷が見どころらしいですが、既に閉館orz
なんだかなぉ〜って、感じでした。
ただ、かつて『水曜どうでしょう』と言う番組の企画にあった絵葉書の旅のロケ地を見つけて少しテンション上がりましたw
金沢観光

ひがし茶屋街

こちらは暗くなってからの到着で、観光地としては閉店状態でしたが、故に雰囲気のある感じになってました。
ただ、こちらも狭いw
まぁ、それでも長町武家屋敷通りよりは見応えありましたかね。
金沢観光

次の日

ホテルの送迎バスで駅へ一度行き、荷物を預けて再びのひがし茶屋街へ!
途中、歩きながら川の脇を移動しましたが、中々に味のある街並みですねw
で、ひがし茶屋街は開店前だったので、またしても観光地らしさはなかったですが、裏路地とかみて回ると中々に良い感w
てか、個人的に東京たてもの園がダブりましたね…えぇ。

兼六園へ

途中、金沢城を通り、結構立派だなぁ…と思いつつ、本命と言うか、有名と言うかな兼六園へ!名前だけは知っているってレベルでしたが、外せないよなとw
んで、内容的には…よく出来た庭園でしたね。苔ってました←
ただ、やはり雪景色でこそ映えるのかなとは思いましたね…えぇ。
金沢観光

観光終えて

北の京都とか言われたりしますが、まぁ、やはり、京都と比べるべき場所ではないですね…当たり前ですが。
昔の雰囲気とかが保全・復元されたエリアもありますが、規模は小さく、「え?これて終わり?」と言う感じも…。
京都とか行き飽きて、雰囲気の違う、昔の日本を撮りたい!とかならイイでしょうが、基本、京都に行くべきでしょうね。
ネットで調べている範囲ではもう少し楽しめるかなと思ってたので、肩透かしくらい気味でしたorz

ちなみに、B級グルメなハントンライス、気に入りましたw
あと海鮮丼は美味しかったですw

大体の地図


より大きな地図で 金沢旅行 を表示

Leave a Comment.